2015年03月06日

0. ごあいさつにかえて

ユートピア(Utopia)の語源、ご存知ですか?
ギリシア語に由来するこの「Utopia 」を英訳すると「nowhere」で、
つまりユートピアの原義は「どこにもない場所」でして、
この、日本語で「理想郷」と訳さる「ユートピア」は、
どうせどこにも見つからない、というあきらめから生まれた言葉といえるでしょう。

さて、珠玉のミュージカル『ウエスト・サイド物語』の中に
「Somewhere(どこかに)」という歌があり、
その歌詞に、ユートピアのへの道すじをうかがわせるフレーズが出てくることから、
私リリーはふと思いました。
ユートピアはnowhere(どこにもない)ではない、somewhere(どこかにある) 世界だと。
「新しい生き方を、許し合う方法を、見つけよう」という「Somewhere」の中のフレーズは、
「nowhere =どこにもない場所」とされてきたユートピアを
いつか(someday)どこかに(somewhere)実現しうると思わせる . . . .

とかなんとかいろいろ語りながらみなさんと一緒に考えたい! と思うのは、
人が死んでも死んでもなぜ、戦争はなくならないのか、
戦争のないユートピアの実現は無理なのか、
世界でいちばんユートピアに近い国はひょっとして日本では?
などなどいろいろでして. . . .

あらためまして。リリーです。
「リリーの憲法つれづれ草」でおなじみの方、
こちらの「さくらのブログ」もよろしくお願いします。
この度、ブログをこちらに新規開設するとともに、
これまでのアメブロ「リリーの憲法つれづれ草」に連絡通路を設けました。
それゆえみなさまにはあちらとこちらを行ったり来たり、
せわしく通っていただきますれば幸甚のいたりでございます。

リリーは一応、音楽人。そして一応、教育現場におりまして、
子どもふたりに夫がひとり(こっち人数よけいでした)わりと普通なおなごでして、
そんな普通の視点から、しいていうなら女性ならでは目線から、
政治や憲法について(すなわち、われわれの生きる道について)
みなさまと共に考えていきたいと思っております。

ふつつか者ではございますが何卒よろしくお願い申し上げます。

リリー



posted by Lily at 21:56 | Comment(0) | 異分野ウォッチャー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:


メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。